1. HOME >
  2. 採用情報 >
  3. 教育研修体制

教育研修体制

Education

新人の基礎教育、若手への初期教育、中堅社員・エキスパートの育成や能力開発まで、キャリアに応じた様々なプログラムを用意しています。
社員一人ひとりの効果的なスキルアップを図り、しっかりとバックアップしていきます。

新入社員教育

入社前に社会人として不安なく出発できるよう通信教育でバックアップします。

  1. 情報処理技術者試験対策講座:
    IT技術者を目指す者の第一歩としてコンピュータ、プログラミング、ネットワークなどの基礎知識を幅広く学習できます。
  2. 英語通信教育:
    レベルに応じた教材を使用してTOEICテストのスコアアップをサポートします。
■マナー研修

新入社員としての仕事の心得、ビジネスマナーなど職場生活の基本を身につけます。(入社時2日間)

■IT基礎教育、技術実習
  1. 集合教育により、ITエンジニアの初級知識を幅広く学習します。(入社後1ヶ月程度)
    例:プログラミング初級、ネットワーク初級、データベース初級、ソフトウエア開発手法、各種ツール
  2. 部門ごとのOff-JT教育やOJTにより、各部門の専門的な知識を学習します。(配属後)
    例:各種プログラム言語、基礎学力(数学・物理)、CAD・設計知識、自動車工学、計測・制御など

階層別研修

若手・中堅・管理職などの階層別に、業務を行う上で必要な知識やリーダシップ、マネージメントスキルを研修や発表会により習得します。

技術研修

■部門専門知識

お客様が満足できるサービス、製品を提供するために必要な各部門特有の専門能力を、自動車メーカー様社内研修への参加、社外研修・フォーラムへの参加により習得します。

■情報処理技術

初級から高度な技術まで、社内集合教育、社外研修への参加、通信教育、eラーニングにより習得します。

■人間系スキル:問題解決力、コミュニケーション力、プレゼンテーション力、創造力など

仕事をする上で共通する人間力を高めるためのスキルを、社内集合教育、社外研修への参加、eラーニングなどで身につけます。

自己啓発研修

■語学

TOEICテストを中心に、受講料補助などで語学力向上をサポートします。

■情報処理学習・資格取得

主要な資格試験の受験料を補助します。(回数制限あり)
情報処理技術者試験に合格した時に報奨金や資格手当を支給します。

ページのトップへ