【内部不正対策:リモートワーク/クラウド推進時代の内部リスク管理の重要性】オンラインセミナー
  1. HOME >
  2. お問い合わせ >
  3. オンラインセミナー申込み

オンラインセミナー申込み

Entry to Online Seminar

内部不正対策:リモートワーク/クラウド推進時代の内部リスク管理の重要性 セミナー
2021年 11月26日(木) 14:00 ~15:00

※本セミナーは、終了いたしました。多数のご応募、ご参加をいただきましてありがとうございました。
内部不正対策:リモートワーク/クラウド推進時代の内部リスク管理の重要性 セミナー新たな社会環境ニューノーマル社会において、リモートワーク/クラウド推進が加速しています。

そのような中、情報漏洩、内部リスク管理の重要性が問われ、如何に機密情報を守るか?が企業においても、重要課題となっているのではないでしょうか。

 

MCORでは、ITセキュリティに関するオンラインセミナーを開催いたします。機密情報の内部不正対策の重要性について、”実際の漏洩事件や課題” を交えてご紹介させていただきます。
創業当初よりアクセスログ一筋の専門企業である「ウイーズ・システムズ社」にも協賛いただき、事例やデモをご紹介する予定です。

 

ウイーズ社製品は監査の厳しい金融業をはじめ様々な業種にに採用されております。
また 「自工会/部工会・サイバーセキュリティガイドライン」の要求にも一部対応しており、自動車関連製造業のお客様にも有効な製品です。

ウイーズ社製品はITガバナンスに必要な機能を取り揃え、徹底した統制環境をシンプルに実現できるツール群です。
ソリューション概要はこちらをご覧ください。本セミナーでご紹介予定以外の製品もございます。

セミナー概要
  1. 1.機密情報を守るには?
  2. 2.アクセス監査をとりまく課題
  3. 3.WEED製品のご紹介(事例、デモ)
  4. 4.まとめ
  5. 5.QAセッション(セミナー本編終了後に30分間)
  6.  ※プログラムは事前の予告なく変更させて頂く場合があります。
受講対象者
  • 保有している重要情報に対するセキュリティ対策を取引先様などから求められているご担当者様
  • リモートワーク時の社員の勤務時間管理や勤務態度管理などの可視化について課題を感じられているご担当者様