株式会社エムコア

株式会社エムコア English
eラーニング
0
MATLABモデルベース開発(MBD)[操作・自動車事例演習編]

MATLABモデルベース開発 [制御への入門編]  [基本編-プロフェッショナル版]  [操作・自動車事例演習編] 



特長 多数のサンプルモデルを手で書いて実行することで、モデルベース開発(MBD)の中核となるSimulinkという積木型言語を習得します。
また、自動車開発を題材にした12個のプラントモデルの演習課題により、制御設計のさらなる理解を深めます。
対象者
  • Simulinkによる制御系設計をこれから始めようとする方
    (特に自動車開発に従事する方に最適)
効果
  • 各Simulinkブロックの機能、StateflowおよびS-Functionの概要を習得できます。
  • 数学モデルからSimulinkブロック図への置き換え方法を習得できます。
対応 MATLAB R2009a以上 
製品・ご購入に
関するお問合せ
一般企業のお客様
【TEL】0564-32-9947 【FAX】0564-32-6966
【e-mail】contact@mcor.co.jp
学校・教育機関のお客様はこちら
ご購入後の
お問合せ
【e-mail】el-help@mcor.co.jp
    ※ こちら(Q&A)もご参照ください。


自動車事例演習編 ご紹介ビデオ

下の画像をクリックするとご紹介ビデオをダウンロードできます。(MP4/5.8MB/4min)
ご紹介ビデオに登場する自動車のCGはプロモーションに作成したもので、
実際のeラーニング・コンテンツには登場いたしません。

自動車事例演習 Video

自動車事例演習編 追加コンテンツ

自動車事例演習編では、基本的にプラントのモデリングを行います。
ここで練習するプラントモデルは概略的なものであり、すぐに設計で利用できるものではありません。
なお、コントローラは意識していません。また、演習内の各種パラメータは実測値ではありません。

下記画像の1〜4の項目をクリックすると、サンプルのキャプチャ画像を見ることができます。

自動車事例演習 目次 自動車事例演習 01:ミラー 自動車事例演習 02:トレーラー 自動車事例演習 03:シート 自動車事例演習 04:Quarter-Car
JMAABによるSimulinkのガイドラインは、http://jmaab.mathworks.jp/を参照ください。

   ※このカタログに記載されている全てのブランドや会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
このページのトップへ