eラーニング

eLearning

MATLABモデルベース開発に携わる人へ、入門編・操作編からプロフェッショナル版まで幅広くご用意しております。詳しくは、営業担当までお気軽にご連絡ください。

⇒価格・ご注文はこちら


01)MATLABモデルベース開発(MBD)[制御への入門編]new

   ⇒詳細はこちら
特長 モデルベース開発で使用する制御理論の背景となる知識を学習し、モデルの概念や古典制御に必要となる数学について学習できます。
対象者
  • 企業や学校でこれから制御に関連する業務や学習を行おうとする方で、制御の基礎から学習したい方
効果
  • 古典制御に必要な高校数学+αをしっかり練習できます。
  • プロフェッショナル版への足がかりとなる制御の基礎を学習できます。

02)MATLABモデルベース開発(MBD)[基本編-プロフェッショナル版]

   ⇒詳細はこちら
特長 理論と実験を通じて、MATLAB/Simulinkを利用した制御設計プロセスを学習出来ます。
@倒立振子のパラメータ同定 A制御コードを実機に実装
B計測データを無線で収集 Cデータの定量的把握
対象者
  • 企業や学校でこれから制御に関連する業務や学習を行おうとする方
  • 理論的な背景のおさらいと、実機を様々な制御方式で動かしてみようと試みたい方
効果
  • 高機能な倒立振子を用いて制御設計プロセスを学習します。
  • 制御理論、Simulinkモデルからの制御コード生成方法等を習得します。

03)MATLABモデルベース開発(MBD)[操作・自動車事例演習編]

   ⇒詳細はこちら
特長 多数のサンプルモデルを手で書いて実行することで、モデルベース開発(MBD)の中核となるSimulinkという積木型言語を習得します。
また、自動車開発を題材にした12個のプラントモデルの演習課題により、制御設計のさらなる理解を深めます。
対象者
  • Simulinkによる制御系設計をこれから始めようとする方
    (特に自動車開発に従事する方に最適)
効果
  • 各Simulinkブロックの機能、StateflowおよびS-Functionの概要を習得できます。
  • 数学モデルからSimulinkブロック図への置き換え方法を習得できます。


このページのトップへ