CAE

CAE(Computer Aided Engineering)

品質向上、開発費削減、開発期間短縮を図るためには開発初期段階からCAEの活用が不可欠です。
その為に各種市販ソフトの利用環境整備、解析用モデルの自動作成ソフト、固有ソフト作成、ダウンサイジングへの対応、教育、技術サポートを行なってます。


衝突・安全解析 強度・剛性解析 操安・機構解析 空力・流体解析
制御

衝突・安全解析

乗員の安全性確保には、高エネルギー吸収フロント・リア構造と高剛性キャビン構造の組み合わせが重要です。
衝突シミュレーションで乗員の安全スペースの確保、エアバッグの最適性などを検討します。
これらの解析環境をサポートするために解析モデルの自動作成ツールの開発やソフト利用教育等を行っています。


衝突解析(トラック)   乗員安全解析
衝突解析(トラック)   乗員安全解析
拡大表示拡大表示 拡大表示ムービー
このページのトップへ

強度・剛性解析

MSC.Patranを汎用プリポストとしてMSC.Nastran、MSC.Marc等のソルバー周辺機能をカスタマイズし、統一した実行システムで運用しています。
重要部品では、部品毎および組み立て状態で、きめ細かな解析を実施しています。
また、設計最適化にも力を入れ、内製最適化システムも実務に適用しています。


部品毎に解析 組み立て状態で解析 リアサスペンション、アッパアームの力法による形状最適化
部品毎に解析
拡大表示拡大表示
組み立て状態で解析
拡大表示拡大表示
リアサスペンション、アッパアームの力法による形状最適化
「最適化前」と「最適化後」
拡大表示拡大表示

このページのトップへ

操安・機構解析

自動車の基本的な運動特性は、操縦安定性、駆動・制動性能、突起乗り越しや悪路走行時の乗り心地です。
MSC.ADAMSをソルバーする専用システムを内製(DVS)し、計算モデルの作成、解析、結果表示と一連の作業をシステム化しています。


DVS(Digital Vehicle System)
DVS(Digital Vehicle System)
拡大表示拡大表示
このページのトップへ

空力・流体解析

自動車の流体解析はボディ周り外部流、車室内部流解析、エンジン内流動、噴霧、脈動、冷却、鋳造...と様々です。
これら解析のため、市販、内製各種ソルバーを駆使した実行システム、可視化システム等の開発維持を行っています。


車体外部流解析
車体外部流解析
拡大表示拡大表示
このページのトップへ

制御

制御系はデファクトスタンダードなMATLABによる自動車ECU(Electric Control Unit)制御プログラムのモデルベース開発やリアルタイム試験に対応した開発環境でのモデル開発と解析支援を行なっています。
※MSC.Nastran、MSC.Patran、MSC.Marc、MSC.ADAMSはMSC.Software社の、MATLABはThe MathWorks社の登録商標です。


MATLAB SimulinkによるT/M変速シミュレータ
MATLABによるT/M変速シミュレータ
拡大表示拡大表示
このページのトップへ