BoM/OA

製品の開発、調達、生産の基幹となる部品表システム(BoM)の開発から運用までのサービスを提供します。 また、Webベースでの各種システム開発、グループウエアの導入・展開など を行い、業務の効率化を実現します。


BoMシステム RIAシステム グループウェアシステム BIシステム
オープン化 AR技術の研究・開発 教育用ビジュアル言語(Scratch)研究

BoM

自動車の部品構成、部品属性などのあらゆる情報を管理するBoMシステムの開発、サポートを行っています。 製品の構成・コスト・重量、設計変更時の影響の把握、効率的な技術指示書の作成、設計・製造情報連携やIMDSとの連携も実施しております。 また、部品利用調査、類似部品検索システム連携などにより部品点数削減などコストダウンニーズにもこたえられます。 他にも、短期間・廉価にシステム構築できる簡易BoMシステムもご利用いただけます。

BoM
このページのトップへ


RIAシステム

クライアント/サーバ(C/S)に近い操作性をWebブラウザ上で実現させるRIAアプリケーションとして、 Flex技術等でシステム開発をしています。 個別PCへのインストールが不要なWebアプリケーションの為、C/Sと比較して、保守管理、バージョンアップ管理コストが 少なくて済むのが特徴です。部品表システム(BoM)などの基幹システム以外にワークフローを利用した コストフォローシステムや車両・工事原価管理システムなど様々なWebシステムの開発から運用まで実施しています。
他にも、Web技術を利用して、取扱説明書(取説システム)、整備解説書などサービス情報をWeb画面上で構成情報・編集できるシステムや、 品質情報、コスト情報を管理するWebシステムを数多く開発しています。
また、受託開発も承っております。
コストシステム
コストフォローシステム
このページのトップへ


AR

Lotus Notes/Domino(ノーツアプリ)、Desknetsなどグループウエアの導入・展開、 グループウエア上でのアプリケーション開発を行い、業務の効率化を実現しています。 数万クライアントに及ぶ大規模システムから手軽なアプリケーションまでお任せください。
※Lotus Notes、DominoはIBM Corporationの登録商標です。
※desknet'sは、株式会社ネオジャパンの登録商標です。
Notes
Notes導入例
このページのトップへ


BIシステム

企業内には膨大なデータが散乱しています。その結果、顧客を知るために蓄積したはずのデータを処理 しきれずに、顧客について知ることが出来ない状態に陥ることがあります。 この課題を解決するため、蓄積されているデータを束ね、あらゆる角度から検証し、迅速に結果を導き 出すのが『BI(Business Intelligence)システム』です。弊社はBIシステムを導入から運用までサポートいたします。
BIシステム
BIシステムイメージ
拡大表示 拡大表示
このページのトップへ


BIシステム

Alfrescoによって様々なコンテンツ利用・管理やJ-SOX、内部統制管理環境構築サービスをご提供します。文書の一元管理だけでなく、 活用手段もご提案していきます。
※「Alfresco」はAlfresco Software社の登録商標です。
Alfresco
部品のWeb販売システム例
このページのトップへ


AR

デジタル技術によって現実環境にバーチャルな情報を付加し合成提示するAR(Augmented Reality:拡張現実)技術が注目を集めており、 携帯電話と組合わせた情報サービスや、美術館、観光案内など様々な分野でARアプリケーションが提案されています。 MCORではこのAR技術を利用し、簡単なゲームが楽しめる新車プロモーションシステム等、研究・開発しています。 ARゲーム
バーチャルゲーム
このページのトップへ


AR

AndroidとはGoogle社が開発した携帯端末向けのオープンソースのプラットホームです。 現在、あらゆるビジネス分野で利用できる可能性が期待されています。 弊社でも、企業様のニーズにあった高付加価値のあるアプリケーションについて研究・開発しています。
Android
このページのトップへ